借り入れが多い場合には

借り入れの件数が多いとカードローンの審査には通りにくくなってしまい、お金がなくなったときには困ってしまいます。何件までであれば借りられるといった明確な基準については分かりませんが、複数の借り入れがあると審査基準に通過ができなくなるのは事実です。

 

多くの借り入れがある状態でさらに新規で借りようとするのはなかなかに無理があることで、それであれば多く増えてしまった借り入れを減らす、または返済をしやすくすることを優先して考えるべきです。そのためには今のままの返済ではなく負担を減らせるような返済を進める必要があり、多くある借り入れは一件にまとめるなどのおまとめローンの利用で完済を目指した方が利口です。

 

おまとめローンは基本的に審査基準が厳しくなっているので、今の借り入れ先への返済が正常に行えていないとまず審査には通過ができません。ただ、逆に言えば正常な返済が行えていればある程度の件数があってもおまとめローンの利用ができる可能性があるので、今現在の返済が負担であってもスムーズに進められているのであれば、おまとめローンの利用先の比較や検討を進めてみると良いでしょう。

 

基本的には銀行カードローンでのおまとめが主流となりますが、消費者金融での借り入れを利用したおまとめローンも不可となるわけではありません。利用前にはそれぞれの金利や返済の負担、特徴でどのおまとめローンで借りるかを見比べるようにし、求める条件での一本化が行える借り入れ先を見つけるようにしてください。